2022年08月23日 09:55
d13517-39-5fffdf763da6f7cb167e-3

創業手帳は、2014年4月より発行している「創業手帳」が8月発行号で創刊100号を迎えた。

「創業手帳」は時代の変遷に合わせ、起業家に今必要な経営ノウハウやトレンド情報、お役立ちサービスやプロダクト案内を毎月更新し続け、数多くの起業家と伴走してきた。日本では毎月約9000社以上が新設法人として登記されている一方で、約1万社が廃業。さらに創業後1年以内に3分の1にのぼる企業が廃業している。また、開業後にやるべきことが分からないため、開業後に迷って事業を止めてしまう、あるいは時間を浪費してしまう企業が多いという課題もある。

こういった背景を踏まえ、2014年4月に創業手帳は誕生した。創業時に会社がまず取り組むべき資金調達、営業、経理、総務、オフィス環境、ITツールなど基本部分は共通性が高く、それらをテキストコンテンツ化することによって多くの起業家の元に必要な情報を明確に届けることができる。さらには、創業手帳が保有する独自の起業にまつわるビッグデータの分析を元に、それぞれの起業家の傾向に合った内容にカスタマイズして、コンテンツ活用の精度を高めていく。

なお、無料で創業手帳会員に登録をすると、最新の補助金・助成金情報や創業・経営に必要なテンプレート集の入手、無料の創業アドバイス等も受けることができる。また、創業手帳独自のビッグデータを元に創業直後の経営を支援する「創業手帳経営支援スマホアプリ」を使うことができるようになり、事業計画書を簡単に作成することも可能だ。

発行サイクルは月刊。配布エリアは全国。

無料送付依頼はこちらから