2022年08月16日 15:06
d6735-523-7ec52646c452f9e4eb92-0

YKK APは、プロユーザーを対象にしたエクステリア展示場「YKK AP Exterior Exhibition Hall」を、8月16日にYKK60ビル内に開設する。

コロナ禍を契機に住まいの快適性を改めて見直す機会が増え、おうち時間を豊かにする庭まわりやバルコニーまわりなどのエクステリアへの関心が高まる一方、エクステリア施工業者などのプロユーザーに対して、実物の商品を見てもらいながら構造や機能など技術的な商品の訴求ポイントを伝える場が不足していた。そこで今回、実物大の建物にエクステリア商品をコーディネイトした展示場「YKK AP Exterior Exhibition Hall」をYKK60ビル内に開設する。

展示場では、エントランスや庭まわりなど、エクステリア全体と建物のトータルコーディネイトを提案するため、2022年度の新商品を中心に54点のエクステリア商品を展示。「住まいの魅力を引き立てるデザイン」、「変化のある庭空間」2つのシーン展示により、住まいの付加価値アップにつながり、暮らしを豊かにするエクステリア商品を提案する。

なお、立地や時間の制約で展示場への来場が難しいプロユーザー、また一般ユーザー向けには好きな時間に好きな場所から商品を閲覧できるWEBコンテンツ「おうちdeショールーム」を公開している。

開設日は8月16日。所在地は、東京都墨田区亀沢3-22-1 YKK60ビル 1階。

「おうちdeショールーム」エクステリア編