2022年08月05日 19:55
10

ジェネリック家電製品大賞受賞ブランド「MAXZEN」を展開するマクスゼンは、「食器洗い乾燥機(JDW03BS01-SV)」を、8月5日より発売する。本製品は、コンパクトでキッチンに設置しやすいサイズ感や、使いやすい本体下部からの給水、約70℃の温水洗浄と上下回転式シャワーによる圧倒的な汚れ落ちで好評の食器洗い乾燥機。発売後3カ月で1500台を販売した食器洗い乾燥機から、新色のシルバーが登場する。

本体はH42.4cm×W44cm×D41.3cmとコンパクトながら、15点(標準収納容量)入る食器カゴと小物ケース付きのため、収納力がある。また食器カゴにはローラーが付いており、出し入れが簡単に行える。毎日使うものだから、ストレスをなるべく軽減する設計にこだわった。360°回転する上下ノズルが約70℃のお湯を強力噴射。多方向から高圧水流でアプローチ、手洗いではできない高温高圧洗浄により、油汚れをすっきり落とす。また、タイマー予約にも対応。食器を入れてセットしておけば、好きな設定時間に合わせて自動で洗浄を開始する。

工事不要で使えるタンク式と、分岐水洗式の2つに対応。タンク式は本体下に設置したタンクへ給水するので、食器棚などの限られたスペースにも設置可能。また注ぎ口が広く、水を注ぎやすいため、給水ストレスが軽減される。分岐水栓は水道から分岐させて給水するので、給水の手間が省けるだけでなく、不要になった本体下のタンクを取り外せば、よりコンパクトに場所を取らず設置できる。製品ページはこちら