2022年08月05日 19:46
d1110-1330-5b5f1051c92dc9562b13-0

富士急グループのピカは、富士五湖の一つ西湖の湖畔で運営する「PICA富士西湖」にて、「石(rock)」と「火(fire)」をコンセプトにした2種類の新トレーラーコテージ「Fire Base・TAKIBI」、「Fire Base・KAMADO」を8月12日にオープンする。

「「焚火」を楽しむ大人のキャンプ」をコンセプトに造られたトレーラーコテージ「Fire Base・TAKIBI」。職人が手作業で丁寧に貼りあわせたPICAリゾート随一の広さを誇る石張りのデッキには、大型のファイヤーピット(焚火台)が備わり、星空のもと焚火を囲みながら落ち着いた時間を満喫できる。レンガ調の壁がアクセントのシックな装いの室内で、自然の豊かさを感じながら過ごしてもらうのもおすすめだ。

また、木のぬくもりを感じられる「Fire Base・KAMADO」は、デッキのファイヤーピットに加えて本格ピザなどが調理可能な石窯を兼ね備えた、アウトドアクッキング好きにはたまらないトレーラーコテージ。室内はロフト付の仕様で、子どもはもちろん大人も思わず童心に帰ってしまうような遊び心溢れる空間となっている。なお、いずれのコテージも冷暖房はもちろん、キッチンやトイレ・シャワーも完備しており、季節や天候を問わず快適に過ごすことができる。

「PICA富士西湖」新トレーラーコテージは8月12日オープン。料金は1棟1泊料金2万2000円から。