2022年08月05日 15:42
5

イマースジャパンは自社ウェルネスブランドimmersepad(イマースパッド)を立ち上げ、8月5日からGREENFUNDING(グリーンファンディング)で商品販売を開始した。

世界中のバイカーの悩みは、お尻の痺れ、痛み。エンジンの振動や険しい道の衝撃、長時間同じ体制でいる事で、同じ場所に負担がかかり続ける事が原因となっている。immersepad BIKEは、こうしたライダーの悩みを解決する為に開発された。

本商品では、圧力が掛かると27個のエアパッド全体に空気が均一に分散し、衝撃に合わせて空気が流動、お尻の接地面にかかる負担が最大80%軽減される。優れた耐荷力、耐衝撃性、および衝撃吸収性を備えた特殊な素材「TPUライクラ材が、この減圧を可能にした。実際に接地面の圧力を測定機で測定してみたところ、ピーク圧力の値が80%減少しており、これにより圧力が分散されている事が分かった。

また柔らかいだけではなく、「中心部は低く、外側は高い」設計で様々なライディング姿勢にフィット。男性と女性、それぞれのライディングスタイルの圧力に合わせて設計された。

さらに、対流式浅溝設計で通気性抜群。エアセルとエアセルの間の空気が通る隙間で空気が循環し、高い通気性を保つ。断熱性と通気性で下半身の蒸れや暑さを防ぎ、暑い日のツーリングも快適なライディングを楽しめる。長さ調節可能なクロスワインディング方式の固定ベルトで、様々なサイズのシートに着用することが可能。詳しくはこちら