2022年08月05日 15:36
4

グッドパッチは、社員のライフスタイルにあわせた多様な働き方の実現と、日本全国からのグッドパッチ勤務機会の提供を目的に、8月1日より「勤務地選択制度」を正式に導入した。

本制度では、入社時に、勤務地を「オフィス」(出社とリモートワークの併用)または、「自宅」(出社を前提としないフルリモートワーク)から選択することができる。勤務地「自宅」となる場合、日本国内であれば自由に居住地を選択可能。勤務地に関わらず、在宅勤務手当として1万円/月を支給する。また「自宅」勤務者の出社について、交通費、宿泊費(必要に応じて)、日当を、合計15万円/月を上限として支給する。

対象となるのは、日本国内でグッドパッチに勤務する正社員および契約社員。なお勤務地「自宅」は、原則として自宅がオフィスから片道100km以上離れている人が対象。新卒入社1年以内の社員は、原則として勤務地を「オフィス」とする。既存社員も事業部長と相談の上で勤務地「自宅」への切り替えが可能。

本制度化の趣旨は、従業員が幅広いライフスタイルを選択できることで、組織の多様性を高めること。また、何らかの理由で東京オフィスへの通勤が叶わない人材にも、グッドパッチのビジョンとミッションの実現を目指す仲間になってもらうこと。今後も、社員が自身のライフスタイルを自由に選択でき、組織としての多様性をさらに高めていくことで、「デザインの力を証明する」というミッションの実現に社員一丸となって取り組んでいく。