2022年08月05日 15:29
3

Every Buddyは、「Future Music Space in 和歌山市駅前広場 Vol.1」を、11月5日に開催する。本イベントは、夢をもつアマチュアミュージシャンを募集し、エントリーの中から選抜されたミュージシャンによるストリートライブ。開催にあたり、某大手レコード会社による審査・アドバイスが受けられる他、デビューへの第一歩を踏み出すことができる可能性も。

Every Buddyは「南海電気鉄道」による、新規事業開発プログラム「Fly beyond」から生まれた事業。音楽活動をサポートするプラットフォーム「Every Buddy」の運営と、「テーマソング大会」「Back to the Music」などを企画開催。プレイヤーに活動の機会・場所を提供するとともに、「人」と「音楽」、「街・企業」を結びつけ、より豊かな社会を創出している。

活動の場が減ったアマチュアミュージシャンに、様々なイベントで発表の機会を提供してきたEvery Buddy。中でも夢を持つミュージシャンのために、チャレンジできる機会をつくりたいと考えていた。そんな中、関西からスターを生み出したいと考える某大手レコード会社の担当者と出会い、お互いの想いに共感、プロジェクトスタートが実現。できるだけ緊張せず、ナチュラルな演奏姿を見たいということもあり、会社名は伏せることにしたという。

現在、ストリートライブイベント第1回となる、和歌山市駅「駅前広場」でのストリートライブ出演者を募集中。詳しくはこちら