2022年08月05日 12:25
d11414-1641-1064a083314173369a41-0

リクルートは、社会人の学びを応援する情報誌「スタディサプリ 社会人大学院2023年度版」を8月5日より全国の書店、コンビニエンスストアにて発売する。

コロナ禍でこれまでよりも自分の時間が生まれたから、社会で働く中で自分自身の課題に目が向き始めた、もっと今の仕事に関する知識を体系的に学びたい…、人によって動機はさまざまな社会人の学び。実際に学びを始める際は、仕事をしながら時間やお金をどうやって捻出するのか、どんな学習方法があるのか、と具体的な院生ライフのイメージがつきづらい人も多いようだ。

「スタディサプリ 社会人大学院2023年度版」は、136人の社会人大学院経験者にインタビューし、今、学び始めにあたって不安や悩みを抱えている人の背中をそっと押すような、よりリアルで実用的な情報が満載。また、まだまだ知られていない専門実践教育訓練給付制度もピックアップし、制度を利用した上で実質の負担額がどうだったのか、人には聞きづらいお金事情も分かりやすく事例とともに紹介。MBA、福祉、心理、教育、ITなど幅広い分野の社会人大学院の情報を1冊にまとめて届ける。

主なコンテンツは、社会人院生の「働く×学ぶ」週間スケジュール、院の学びは企業内でこんなに生かせる、Q&A教えて酒井 美紀さん!、専門実践教育訓練給付制度で最大112万円得して学べる、社会人大学院の基礎知識、研究科別・社会人大学院 入試&学校情報コンパクトガイド、など。

発売日は8月5日。

Amazon / 楽天ブックス / Fujisan