2022年08月05日 12:18
d16550-475-5185aa25faef12ed6b78-0

ゼロワンブースター(01Booster)は、8月2日、青森市が主催する2022年度「青森アクセラレータープログラム」の参加者を募集開始する。

同社は、「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開している。

「青森アクセラレータープログラム」は、起業や第二創業等の「しごと創り」に取り組む青森市が主催する、アクセラレータープログラム。青森市では、このプログラムを通じて、新しい事業の創造や起業を志す事業者の支援に力を注ぐと共に、地域課題の解決及び地域経済の活性化につなげていきたいと考えている。

第1期目となる2021年度は、8社を採択し、約4カ月間の集中プログラムで、地域と一体となって採択企業の支援を行った。第2期目となる2022年度は、4つのテーマでビジネスプランを募集。2021年度からパワーアップした支援機関やメンターが、ビジネスアイデアの具体化やブラッシュアップ、実証実験の実施や資金調達等の新たなリソース獲得に向けて、参加者の活動をサポートしていく。ビジネスプラン募集テーマは、Sports|スポーツ産業の活性化と課題解決、SDGs|環境対策等、DX|地域産業のデジタル化、Free|自由提案(観光、雪対策等)。

募集期間は8月2日~9月11日。

WEBサイト