2022年07月29日 19:00
10

2023年2月に日生劇場で上演されるミュージカル「バンズ・ヴィジット」。このたび、風間杜夫さん、濱田めぐみさんに続き全出演者が解禁となった。同演目は、2018年米国トニー賞で、ノミネートされた11部門のうち、「アナと雪の女王」などを抑え、作品賞を含む10部門を独占した異例の傑作。

原作は、2007年のイスラエル映画「迷子の警察音楽隊」。コンサート出演のためにイスラエルに来たエジプトの警察音楽隊が空港から間違った行き先へのバスに乗ってしまい、小さな街に迷い込む。そこで繰り広げられる音楽隊メンバーたちと村人たちとの心の交流を描いたミュージカルである。大規模で派手な趣向のある作品ではないが、シンプルな物語の中に流れる、抒情的な空気と独創的な音楽は、得も言われぬ魅力を放つ。

警察音楽隊の楽隊長・トゥフィークには、昨年第四十六回菊田一夫演劇賞大賞を受賞し益々芝居に熱量と味わいが増す、風間杜夫さん。楽隊が訪れる街で食堂を営む女主人・ディナには、数々のミュージカルで観客を唸らせ魅了してきた、濱田めぐみさんを迎える。

トランペット奏者・カーレド役には、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」阿野全成役での好演が光る新納慎也さん。イツィク役には、舞台「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎役など話題作への出演が続く矢崎広さん。サミー役にはミュージカル「ウェイトレス」アール役や、ミュージカル「next to normal」ダン役で新たな一面を見せ続ける渡辺大輔さんなど。東京公演は2023年2月、日生劇場にて上演。その後大阪、愛知公演あり。チケットは今秋発売予定。