2022年07月29日 15:41
3

名古屋観光ホテルは、奇妙な一冊の本を元に謎を解き明かしていく謎解きイベントの企画制作会社「謎組」とタイアップ。ホテルを舞台とした「本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方~」の謎解き体験付き宿泊プラン(9月10日~12月10日)を、8月10日より販売開始する。

最近では、近場のホテルでの非日常体験や一人旅が人気となっている。本プランでは、ホテルでゆったりと滞在しながら、自分自身のペースでホテル館内やバー、客室など普段はなかなか訪れない場所を巡り、謎解きを楽しむというもの。綿密な取材のもと、ホテルそのものが物語の中心的舞台となったオリジナルの物語で、謎解きの醍醐味を存分に楽しめるプランとなっている。1宿泊型の謎解きイベントとしては名古屋初(2022年6月自社調べ)。

本プログラムを予約すると、ホテルチェックイン時に渡される一冊の本に沿って、ホテル館内を自身の足で探索し、各所に隠された暗号を解き進める。結末が欠けているというその本。読んでみれば本の中の主人公もまた、自分と同じようにホテルを訪れ、奇妙な本を手にしていて…。まるで物語に導かれるようにホテルを探索し、消えた本の結末を探し始める。待ち受ける不可思議な体験。そして最後に得るものとは。

物語の出来事や場所などひとつひとつがホテルとリンクし、自身が物語の主人公になったような体験を楽しむことができる。開業86周年という長い歴史が培ってきたホテルの空間にマッチしたミステリーな世界観を届けるとともに、多様化するホテルの楽しみ方を提案する。