2022年06月27日 12:00
5

日本スタンダップコメディ協会の代表、北米最大のコメディフェスで最優秀外国人賞を受賞した清水宏さんが、新宿でスタンダップコメディ・フェスティバルを開催する。

スタンダップコメディとは、マイク一本でステージに立ち、客席に向かってしゃべりかけるスタイルの話芸。自分の考え方を組み立て、何度聞いても面白い考え方として観客に提供するエンタテイメントの芸術様式で、世界では主力となっているコメディのスタイル。強者に対して噛みつき笑い飛ばし、差別やプライバシーの暴露以外なら、面白くて客を共感させればどんな意見を言ってもいい、フリースタイルの喋り芸であると言える。

出演が決まっているのは、日本スタンダップコメディ協会のメンバー、清水宏さんのほか、ぜんじろうさん、ラサール石井さん、インコさん。この4人に加え、モーリー・ロバートソンさんや望月衣塑子さん、久本雅美さんほか、ジャーナリスト、文化人、アーティスト、ラッパー、詩人、コメンテーター、そしてお笑い芸人有志がジャンルを超えて集結する。

目指すのは、日本文化に新たにスタンダップコメディを定着させること。将来的には、学校でもスタンダップコメディの大会が催され、きちんとした議論と立場を超えて、他人に伝わるユーモアやものの見方が根付いていくことを実現させたいと願う。また、初心者でも誰でも参加できる「オープンマイク」や、スタンダップコメディの作り方をレクチャーするワークショップも同時開催する。日程は7月12日~18日。