2022年06月24日 19:06
9

Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)」は、創業110周年を記念した特別展を、日本橋三越本店 本館1階 ステージ/中央ホールにて、7月13日~26日までの期間限定で開催する。

Poltrona Frauは、イタリアを代表するラグジュアリーファニチャーブランド。本館1階 中央ホールでは、「Poltrona Frau Museum」をモチーフとし、またイタリア本国監修のもと、「ポルトローナ」=「一人掛けの椅子」を表現する、ポルトローナ・フラウにとって特別な代表作の数々が展示される。イタリア・トレンティーノにある「Poltrona Frau Museum」は、ポルトローナ・フラウ100周年の際に、イタリア建築界の巨匠、ミケーレ・デ・ルッキの手により設立された。

また本館1階 ステージでは、ポルトローナ・フラウの創業110周年と、インテリア&デザイン誌「ELLE DECOR 日本版」の創刊30周年を記念する、特別な展示イベントを開催する。

会場構成を手掛けるのは、写真に糸やビーズで刺繍を施した作品をはじめ、多彩な表現活動で知られるアーティスト、清川あさみさん。今回のインスタレーションを構成するのは、清川さんが自身のインスタグラムに掲載した写真のネガポジを反転させ、糸とアクリルで再構築したシリーズ「1:1」の作品をパネル化したもの。また、清川さんが選んだポルトローナ・フラウの数々のアイコニックなチェアが、それと対峙する空間として構成される。