2022年06月24日 12:02
d75963-7-0a47ffa572653e9cfdaa-0

みんせつは、みずほ証券の機関投資家の顧客に対して、「説明会参加申し込み代行サービス」の提供を開始した。

同社が運営するIRプラットフォーム「みんなの説明会」は、機関投資家、証券会社と企業をつなぐIRプラットフォーム。上場企業の7割が登録する取材日程調整サービスは、年間2万件以上(2021年実績)利用されている。また、機関投資家の属性情報の提供や説明会情報掲載など上場企業向けにIR支援サービスを提供している。

「説明会参加申し込み代行サービス」は、決算説明会情報の取得を迅速に行い、開催有無の確認から機関投資家のスケジュール登録までをワンストップで代行する。同サービスは、3月に発表したみずほ証券との取材日程調整業務に関する業務委託契約に付随するものとなる。機関投資家がみんせつを利用する際の流れとしては、機関投資家が説明会への参加を希望する企業名や証券コードをExcelファイル等でみんせつおよびみずほ証券に送付。みんせつが各企業に開催情報を確認し、説明会を開催する企業に機関投資家の参加申し込みを代行。みんせつから開催有無、開催日時、申し込み詳細を連絡する。

「説明会参加申し込み代行サービス」の特徴は、説明会参加希望の企業リストを送るだけで、決算説明会の申し込みをみんせつが代行。説明会の開催有無の情報を事前に提供。説明会の開催日時、開催場所(オンライン開催の場合は接続URLを含む)を機関投資家のカレンダー(Microsoft Outlook)まで届けることも可能だ。

みんせつ