2022年06月24日 09:20
3

仲吉商事は、オリジナルデザイン雑貨ブランド「taffeta(タフタ)」より、天然竹素材の「エコな使い捨て」スプーン・フォーク・ナイフの販売を企業向けに開始する。

やさしいナチュラルな見た目や手触りはもちろん、持続可能な天然資源と言われる「孟宗竹」を使用した「使い捨て食器」は、SDGsへの関心が高い企業が取り入れ始めている。この薄さでありながら実用レベルの強度を保てているのもたけだからこそ。法人向けに1ケースからの小口納品が可能だ。

「ちょうどいい暮らし、ちょうどいい食器」をテーマに、日々の暮らしにそっと寄り添う天然素材雑貨を提案するブランド「taffeta」。タフタのプロダクトは、つくり手がデザインするものではなく、さまざまなシーンやライフスタイルに溶け込、人々の暮らしによってデザインされるもの。シンプルであるからこそ、自由に彩ることができる。

全ての食器類は、日本食品分析センターによる試験結果をクリアし、天然緑茶成分配合の塗料と木材本来の持つフィトンチッドの相乗効果で「大腸菌・黄色ブドウ球菌の抑制」を実証した独自開発のコーティング技術「LOHASコート」を施した製品。6層にも及ぶコーティングは、コーヒーやカレーなどの色の濃い飲み物や料理にも安心して利用できる。さらに、これまで使用できなかった食洗機にも対応。陶器やガラス製食器と変わらず、食器用中性洗剤で洗うことが可能だ。

「エコな使い捨て」スプーン・フォーク・ナイフは、企業向けに1ケースからの小口納品。