2022年06月23日 15:02
d86572-24-e7dd80f1caada268ee76-0

キャブステーションは、ルート案内と観光地案内を同時に行う新感覚のナビアプリ「BOON」のサービスを6月14日より開始した。

「BOON」は新感覚のドライブ旅行ナビアプリ。目的地(宿泊先など)以外の観光場所が決まっていない、出発前にあらかじめドライブプランを作成したい時などにおすすめ。「BOON」では、行先に設定していなくてもおすすめスポットの近くを通ると音声ガイド流れる。ふらっと寄り道をしたり、当日の天気や気分でコースを変えたり。「自由気ままな旅」がさらに充実したものとなる。立ち寄った先の写真や感想、評価などは「アルバム」として他のユーザーと共有が可能。その情報が、今度は他のユーザーの旅のお手伝いをすることになる。誰も知らない隠れスポットやおすすめ情報、絶景ポイントを発見したら「BOON」に投稿。ユーザーが地域の魅力を発信し、他のユーザーの旅の楽しみにつながることも「BOON」の特徴のひとつだ。

コロナ禍によって大きく疲弊してきた観光業界と地方経済。観光地の魅力を新しい方法でユーザーに伝え、移動をサポートし、あらゆる体験、風景、文化や歴史などを再発信し、共有する。「BOON」はコロナの先にある新しい旅の形として「だれもが手軽に自分だけの最高の旅を」の趣旨のもと、全国各地の観光地を応援する。魅力あふれる観光資源を最大限活用することで地域創生と活性化、観光業の更なる発展に貢献していくことを目指す。

オープン日は6月14日。エリアは九州から始まり、順次拡大予定。

詳しくはこちら