2022年06月23日 09:32
1

葉山社中は、日本のサーフィン認知拡大、次世代人材の発掘・育成を目指すKNOT online contestと、フードマネージメント領域において世界を目指す日本の若手サーファー育成支援の一環として食事の重要性に対する思いが合致し冠協賛した。

大会コンセプトに「日本から世界チャンピオンを出す」を掲げ、with コロナ時代においてもオンラインで新たな才能を発掘し、世界に羽ばたく未来のスターサーファー育成を目指す KNOT online contest。その優勝特典として設けられている KNOT surf camp は、国内トップクラスのサーファーと代表である大橋さんの豊かな人脈を生かした海外ゲストサーファーとの約1週間に渡る強化合宿となっている。

葉山社中は、かねてよりアスリート自身のフードマネージメントスキル向上の支援に注力しており、各個人の血液データをベースに、管理栄養士による栄養知識の教育、低温調理器BONIQを活用した栄養摂取スキル向上といった「アスリート自身が科学的に質の高い食事を手軽にマネジメントする」ことを目的にアスリート向けフードマネジメントプログラムを提供している。すでに10名を超えるアスリートをサポート。アスリートからのフィードバックは非常にポジティブな内容を獲得している。

大橋さん自身も栄養士を付け栄養管理をしながらツアーを転戦した過去があり、これからの未来を担う若手にも早い段階から「食意識」の改革を進めたいという点で弊社が提供可能な環境と合致したので協賛に至った。