2022年06月22日 19:30
5

ピリカは、廃棄物資源循環学会・環境学習施設研究部会が主催する大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラムごみゼロSDGsパビリオン説明会を全国のごみ処理施設(リサイクルプラザ等)の環境学習施設運営者を対象に7月22日開催する。

本研究部会は、4月に大阪・関西万博の「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナー「全国まるごとSDGsパビリオン」として登録された。全国には、ごみの焼却やリサイクルのために自治体が設置した施設が、約4000施設ある。本研究部会では、これらの施設を連携することによって、それぞれの活動を支援しようとしている。共創チャレンジに賛同し、共創メンバーとして活動してもらう地域活動拠点施設を「SDGsパビリオン」とし、各パビリオンをつないでいく事で、全国規模で環境学習をより一層活性化することを目指していく。

プログラムのひとつ、「ごみゼロSDGsパビリオン」で、ごみ拾いSNS「ピリカ」を利用したプログラムを提供。地域の人々ひとりひとりの手で実現する「ごみゼロ」へ向けた取り組みを実施する。また、プログラムに参加した施設や組織・団体には、「TEAM EXPO 2025」のロゴマークを使う特典(要申請)も提供される。

「ごみゼロSDGsパビリオン」プログラムについて、SNSピリカを活用してどのような学習コンテンツが可能か、具体的なSNSピリカの活用方法等を説明する、説明会を開催する。説明会は7月22日13時半~14時半 (質疑応答15時まで)、オンライン開催する。

申込はこちら※7月19日まで