2022年06月22日 15:59
7

オプティカルボルテックス東京は、6月29日~7月1日に東京ビッグサイトで開催される第2回XR(メタバース)総合展へ出展する。出展するのは、高度な感覚技術を伝達・資産化ができるXRサービス「Craftman(クラフトマン)」。さらに、映像から抽出した3Dスキャンデータを元に、独自のFITアバターとサービスを結び付ける「MixFITシステム」(開発中)の2つ。これらの技術は7月2日にプレオープンする、XRエステ「Mixup!!池袋店」の技術としても使用される。

XR業界参入前、感覚を何よりも大切にするエステの世界で10年以上エステティシャンとして従事した同社代表・宮本さん。後進育成の現場では、熟練エステティシャンの感覚技術は相手に伝える事が困難な上、習得するまでに膨大な時間が必要。そして、高度な技術ほど育成するのは困難であるという課題に直面した。

そこで開発したのが、感覚技術を伝達するXRシステム「Craftman」。「高度な感覚技術を再現して資産化する」をテーマに、熟練エステティシャンの手技・目線・ツボなどの感覚技術をXR(VR・MR)で再現し、レクチャー。習得者は「HoloLens」を利用して、可視化された感覚技術を体験学習するので理解しやすく、直接指導以上に大きな学習を得られるようになった。

アバターにスキルを記憶させ拡張するサービス「CraftmanVR」との併用で、通信教育としての指導も可能となり、新たな後進育成や収益を望むことが可能となる。