2022年06月22日 09:06
d30806-19-7aa7a05b7a08479373e1-0

セレスポは、6月21日、コミュニティー向けサービス「つながる掲示板」の提供を開始した。

同サービスは、日本電気が提供するイベントDXサービス「FORESTIS(フォレスティス)」を活用したデジタルサービス。コミュニケーションアプリ「LINE」のトーク機能を活用したスムーズな情報配信に加え、配信対象のターゲティングや複数の情報ページを掲載する事が可能となっている。ユーザー数の多いLINEを活用することで、多くのユーザーは他のアプリケーションをダウンロードすることなくシームレスに利用することができる。主な機能は、イベントエントリー機能、レコメンド配信、チャットbot、クーポン発行、整理券発行、電子チケット発行、音声配信、データ解析。

国内利用率が90%を超えるLINEを入口とすることで、イベント主催者と参加者、地域と観光客、企業と顧客など、人を集めて活動するすべてのコミュニティが、いつでもどこでもつながることが可能。人とつながる情報の掲示以外にも、さまざまなサービスにつながるコンシェルジュとしても活用できる。セレスポは、COVID-19の影響によりリアルイベントの開催が難しくなる中、「みんなで考える新しいイベントのかたち」と題したコロナウイルス感染防止対策サイト「集まり方改革編集部」を開設し、withコロナで活動するイベント主催者に向けて情報を発信してきた。今後もデジタル技術の活用を進め、イベントの利便性と体験価値の向上に取り組んでいく。

セレスポ