2022年06月22日 09:00
d84522-5-1f769e460e509f7d25ed-0

戦略デザインラボは、中小企業を対象とした経営相談のセカンドオピニオンサービス「相談ラボ」の提供を、6月20日より開始した。

同サービスの開発・提供に至った背景は、地域中小企業の経営者から「専門家に相談してみたけど、アドバイスや提案が正しいのかどうか分からない」という悩みを数多く聞いたことがきっかけ。専門家相談は相談者と専門家の相性や、専門家得意分野によりアドバイス内容も異なることから、相談者が納得いかずに悩んでしまうケースが少なくない。このような悩みの声を受け、同社は経営相談のセカンドオピニオンサービス「相談ラボ」により、これまでの相談内容と専門家からのアドバイスが適切かどうかを判断し、さらに最適な助言やアドバイスを行うことで相談者の悩みを解決することを目指す。

相談できる範囲は「経営のことすべて」。経営の悩みは多くの要因が複雑に絡み合っていることが多くある。解決への糸口をつかむ一助として、「相談ラボ」を活用できる。「相談ラボ」は、Webサイトからワンクリックで相談予約が可能で、ZoomのURL発行まで自動で行う(TimeRexを使用)。相談予約からオンラインによる相談対応までシンプルにすることで、相談者の手間を大幅に削減し、いつでも気軽に相談できる体制を整えている。また、同社では対応が難しい専門業務については、提携している士業の専門家と連携しながら対応にあたる。例えば人事労務や経営法務については、同社で相談内容を整理するとともに、提携している専門家へつなぐ。

料金は初回無料、2回目以降1万円/回(45分程度)。

相談ラボ