2022年05月25日 16:39
9

東京ドームホテルは、6月1日に開業22周年を迎える。感謝の想いを込めて、スーパーダイニング「リラッサ」では、朝食ブッフェのサブスクリプションパスを期間限定販売する。これは、通常一人3150円で提供している「リラッサ」の朝食ブッフェを、一人1万円で20日間利用できる、大変お得なサブスクリプションパス。仕事前のエネルギーチャージや、ひとりでの優雅な朝活など、種類豊富な朝食ブッフェをさまざまなシーンで利用することができる。

期間を平日20日間ずつ3期に分け、各期間「先着50名」への限定販売として、インターネットにて予約を受付ける。また、レストランで食事をする時間がない日でも、店内にて提供している「パン3個とホットコーヒー」のセットを、テイクアウト用に用意する。詳しくはこちら

同ホテルは、都心最大級のエンタテインメントエリア「東京ドームシティ」に2000年6月1日に開業した。JR山手線内の中心、歴史的遺産に囲まれた文京区に位置しており、丸の内・大手町エリアから車、電車で約10分。こうした地の利を生かし、ビジネス、レジャー、観光に最適のロケーションを誇る。東京ドームシティが包含すべき3つの要素、「観る」「遊ぶ」「寛ぐ」の「寛ぐ」をうが、単にリラクゼーションを提供するだけではなく、「楽しさ」や「遊び心」を盛り込んだ、エンタテインメント性あふれるホテルの姿を目指す。