2022年05月20日 19:23
7

クリーマは、高知県高知市とコラボレーションし、高知県内全体の伝統工芸品の魅力を発信する「高知ものづくり紀行」を実施することとなった。これに伴い、5月20日より高知県内の事業者を広く募集する。

伝統産業は、近年のライフスタイルや価値観の変化に加え、新型コロナウイルス感染拡大による販売機会の減少により全国的に甚大な影響を受けている。土佐和紙や土佐打刃物を始め数多くの伝統的工芸品が生み出される高知県も例外ではない。これまでのような百貨店含む商業施設や国内外の観光客に向けた販売のみではなく、オンライン上での販路拡大を含めたデジタルシフトが必要な局面にある。

このような現状を受け、高知市と高知県内33市町村による連携事業「れんけいこうち伝統産業推進事業」の一環として、高知の伝統産業のデジタルシフトをともに推進するため、高知市と「Creema」がコラボレーションし、オンライン上で高知県内の伝統的産品の魅力を伝え販売する「高知ものづくり紀行」を実施する。5月20日より参加事業者を募集し、選考を通過した対象事業者にはコンサルティングを行い、オンライン販売における作品の見せ方や魅力の伝え方などのノウハウを提供するとともに、クリーマ主催のクラフトイベントへの出展サポートを行う。

募集期間は5月20日~6月17日17時(必着)。採択は最大20事業者(応募多数の場合は選考の上、決定)。

特設サイト