2022年05月19日 15:22
4

非接触ICカード技術「FeliCa(フェリカ)」に対応するスマートロック「RemoteLOCK 8j-F(リモートロック エイトジェイ エフ)」が、5月19日、発売された。従来のRemoteLOCK 8jシリーズの「高いデザイン性」「ドアの原状復帰が容易」「引き戸対応」などの特徴に加え、交通系ICカードや社員証、会員証などのFeliCaカードを最大1000枚まで登録できる。

RemoteLOCK 8j-Fは、感染症対策のニーズに応えるために開発されたスマートロック。日常的に利用する交通系ICカードや社員証を入館・入室用の鍵として利用することが可能。手持ちのFeliCaカードをかざすだけで解錠できるため、ストレスフリーでスマートな入室を実現。万が一カードを忘れても、暗証番号で入室できる。

カード登録のための専用端末の購入や設置は不要。管理者はクラウド管理画面上でFeliCaカードの固有ID番号(IDm)を登録することで、いつでも、どこからでも手軽にカードの登録・削除が行える。また、誰がいつどの施設や部屋に入れるのか・入ったのか、アクセス権も履歴も遠隔からブラウザ上でまとめて管理・運用できるため、遠隔多拠点の入室の一元管理を実現。

鍵管理の遠隔化・自動化を通じて安全安心で快適な空間提供を可能にし、ニューノーマル時代の入室管理を促進する。詳しくはこちら