2022年05月19日 10:02
d32735-40-a34037379e3b82c14d29-3

PoliPoliは、「PoliPoli Gov(β版)」行政向け政策共創プラットフォームにおいて、「PoliPoli Govトライアルプラン」の提供を開始する。

行政に声を届けるウェブサイト「PoliPoli Gov」は、行政からの相談や意見募集中のテーマにコメントをすると政策を進めるサポートができる、国民の声と行政をつなぐ「政策共創プラットフォーム」。社会の仕組みをつくる政策に誰もがアイデアを共有でき、人々ひとりひとりの幸せな暮らしに大きく貢献するサービスだ。

内閣府世論調査(2021)によると、全般的にみて、国の政策に国民の考えや意見が「反映されていない」とする人の割合は、66.9%だった。また、年齢別に見ると「反映されていない」とする人の割合は18~29歳から50歳代で、それぞれ高くなっている。行政機関が広く市民の意見や要望を聴いて、行政施策や事業運営に活かすことを「広聴」という。PoliPoliはより多くの行政機関の広聴を推進するために、まずは「PoliPoli Gov(β版)」を気軽に試してもらう機会が必要だと考え、トライアルプランの提供を決定した。

「PoliPoli Govトライアルプラン」でできることは、「PoliPoli Gov上での相談掲載(1回まで)」、「ユーザーからのコメント募集」、「有識者・当事者ユーザーを巻き込んだ座談会の実施(1回まで)」、「ユーザーコメント分析レポートの受領」。

提供価格は、正規価格より大幅に割引(詳細は要問い合わせ)。提供期間は2023年3月31日まで。

PoliPoli Gov