2022年05月16日 09:39
3

営業ハックは、5月13日よりアンケート調査を開始。多くのビジネスパーソンが入社と同時に受講する「新入社員研修」をテーマに行う。受講内容や受講後の心境をヒアリングし、新入社員が求めている新入社員研修とはどういったものなのかを調査する。対象は20、21、22卒のビジネスパーソン。約1ヶ月回答を集計し、後日調査レポートとして報告する。

営業ハックは「売上を2倍にするお手伝い」を行い「営業の悩みを0にする」会社。代表の笹田さんの体験・経験から、営業戦力不足を解決することで売れる組織をつくることができると考え、営業マネジメントコンサルティングと研修事業を行っている。

例年に耳にする「新入社員の早期離職」というキーワード。厚生労働省の調査でも、大学卒業後就職し3年以内に離職した割合は過去10年ほど約30%を横ばいで推移している。この課題に対して新入社員研修を提供している営業ハックだからこそ、何か解決を図れないかと考えた。新型コロナウイルスによって大きく生活環境が変化した2020年以降に新卒入社したビジネスパーソンを対象にアンケートを行い、その結果から新入社員が求める新入社員研修の在り方をレポートする。

調査対象は、20、21、22卒のビジネスパーソン。調査方法はアンケートに匿名回答。調査期間は、5月末までを予定。

回答フォームはこちら

営業支援サービス「売上2倍ソリューション」