2022年05月13日 15:43
d12648-99-07201e374867f5bdbc67-0

SARAHが提供する外食ビッグデータ分析サービス「FoodDataBank」は、食品業界の人々向けに5月27日にセミナー「商品開発における新しい着眼点」を開催する。

「FoodDataBank」は、グルメコミュニティアプリ「SARAH」内にユーザーから投稿された、約80万のメニュー単位の外食データをベースとした、外食トレンドを分析できるサービス。「全国の飲食店で何が食べられているか」や「おいしいと思われるメニューの傾向」など分析を通し、今まで気づかなかった素材の組み合わせや、世の中のトレンドの傾向を簡単に把握する事が可能になる。

売上データ、POS、アンケート調査など、社内にデータはあるけど、うまく使えていないという悩みを持つ人ももいるのでは。新しい商品を企画する上で、今を知る事は大変重要だ。今回のセミナーでは、どこで、なにが、どれだけ売れたか、売れた商品にはどういったニーズがあるのか販売実績から消費者ニーズを想像し、「FoodDataBank」のデータを使用し、写真などを交えて具体的で分かりやすいアプローチ方法を紹介する。時間があまりないが説得力のある資料を作りたいと思っている人、アイデア探索に時間がかかってしまっている人におすすめだ。

参加料は無料。開催日時は5月27日15時~15時30分。実施方法はZoom(LIVE配信/事前登録制。当日セミナー開始前まで受付)。

申込みはこちら(先着順、定員100名)