2022年05月12日 19:00
10

インタープロトモータースポーツは、国内モータースポーツ界では初となるトークン発行型のファンディングと参加型ファンコミュニティを、KYOJO CUPで開始する。

トークン発行型クラウドファンディングサービスは、ブロックチェーン技術を活用した、売買可能なトークン(デジタル上の応援の証で、ポイントのように数量があるもの)を購入する形のプロジェクト支援方法。モータースポーツ界ではあまり馴染みのないトークンだが、昨年F1レーシングチームの「マクラーレン」がチーム公式のデジタル・ファントークンを発行。国内モータースポーツ界では、KYOJO CUPが初となる。

目的は、トークン事業を開始することで、モータースポーツの真の面白さに触れる機会を新たに創出し、広げていくこと。その第一歩として、トークン販売の売り上げによって製作されるKYOJO CUP参加車両「TOKEN号」を、トークン保有者たちとともに作り上げる。トークン保有者がTOKEN号のオーナーになり、レースに参加することでモータースポーツの魅力、楽しさをより多くの人に感じてもらうことをファーストチャレンジとする。

その先の大きな目的として、女性ドライバーが活躍できる環境整備・育成など、KYO CUPの質と価値を高め、モータースポーツ界の活性化にもつなげていくことを目指す。KYOJO CUPトークン販売ページはこちら