2022年05月12日 16:30
9

Budsceneが運営するTheater SPROUT(シアタースプラウト)は、最大30名収容のシアタースーペースを、利用人数で料金を区切った「人数割」をスタート。より気軽に、プライベートシアターを利用できるようになった。

老舗が連なる浅草かっぱ橋道具街に突如現れるモダンな異空間。秘密基地のようなシアタースペースでは、好きなDVDやBlu-ray、端末などを持ち込み、本物の映画館やライブ会場のような雰囲気を楽しめる。入口1Fにはカフェ「sensing-touch-of-earth(センシング・タッチ・オブ・アース)が併設され、本格的なコーヒーも提供。通常時はセミナーや、撮影などにも利用されている、他にない体験が味わえるレンタルスペースとなっている。

コロナ禍が続く中、エンタメはリモートや配信イベントが増加。現場(現地)に行けないファンが集まり、プライベートシアターで応援上映を楽しむことも増えた。そこでTheater SPROUTでは、料金形態をリニュアール。新しく開始する、人数が集まればどんどん一人の利用料金が安くなる「人数割」では、最大30名収容の広々としたシアタースペースを1名から利用可能。

シアター設備としては、最先端音響 7.1.4ch Atmosサラウンド、4K HDR映像可能(UltraHD DISC持ち込みに限り)で、利用料は1000円/1時間。165インチの巨大スクリーンを備え、全席ソファー席で、映画館と同等の換気システムも。予約・問い合わせはこちら