2022年05月02日 19:37
12

クロスエイジは、5月1日より売上拡大と事業効率化を支援する農業経営管理システム「スター農家クラウド」のプロダクトサイトをオープンした。

クロスエイジは、「農業を魅力ある産業に」をミッションに掲げる農業総合プロデュース会社。流通・商品・生産者の3つの側面から農業経営者をサポートし、2005年の創業以来、「農業総合プロデュース企業」として、年間200件を超える「スター農家」のプロデュースを行ってきた。農家が自立して収入を得ることができる販路・商品・経営体制作りをサポートし、農業界に売上5000万円を突破し、成長を続ける農家「スター農家」を多く輩出することで、地域農業の活性化や、農業自体の価値と社会的地位の向上を目指す。

「農業者の高齢化」「労働力不足」が叫ばれる昨今、生産性を向上させ、農業を成長産業にしていくためには、デジタル技術の活用、データ駆動型の農業経営を通じて消費者ニーズに的確に対応した価値を創造・提供していく、新たな農業への変革(農業DX)を実現することが不可欠。また近年、若者の新規就農者が増加していることも追い風となり農業DXは今後ますます加速することが予測される。

スター農家クラウドは、売上拡大と事業効率化を支援する農業経営管理システム。農業経営におけるあらゆるデータ(収穫実績・農薬/肥料散布実績・受注管理・納品管理・請求管理・顧客管理など)を集約し、経営情報を一元管理することで迅速かつ的確な経営判断をサポートする。