2022年04月12日 09:53
d16815-241-9670870c3658c3bbc32c-0

TBMは、経済産業省特許庁が表彰する2022年度「知財功労賞」において、知財活用ベンチャーとして「経済産業大臣表彰」を受賞した。

経済産業省特許庁では、毎年、知的財産権制度の発展及び普及・啓発に貢献のあった個人に対して「知的財産権制度関係功労者表彰」、また、制度を有効に活用し円滑な運営・発展に貢献のあった企業等に対して「知的財産権制度活用優良企業等表彰」として、経済産業大臣表彰及び特許庁長官表彰を行っている。両表彰を合わせて、「知財功労賞」と総称している。

TBMは、「進みたい未来へ、橋を架ける」をミッションに、日本発の技術・価値観・仕組みによる「サステナビリティ革命の実現」に挑戦。石灰石を主原料とする新素材「LIMEX(ライメックス)」など環境配慮型の素材・製品の開発では、知財面と連携した体制を構築している。また、世界40カ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始している。このような知的財産を活用した取り組みが評価され、今回の受賞に至った。

LIMEXは、炭酸カルシウム等、無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材。LIMEXは8000以上の企業や自治体にて採用されており、世界40カ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、日本の優れた技術として、UNIDO(国際連合工業開発機関)のサステナブル技術普及プラットフォーム「STePP」に登録されている。

TBM