2022年03月30日 09:58
d7006-10313-4b541d5f05c2fcd9eafa-0

KADOKAWAは、ベトナムの大手出版社キムドン出版社と共同で、ベトナム発のオリジナルの少年マンガ作品を開発する。

KADOKAWAでは、日本のマンガを海外にローカライズするだけではなく、最初から海外向けに特化した作品の開発を志向している。その第一弾として、ベトナム向けの少年サッカーマンガを刊行することになった。現在、刊行時期を調整中で、改めてベトナム国内で出版会見を行なう予定だ。

今回、同プロジェクトの責任者であるKADOKAWA・青柳昌行CPOが、ヴー・ホン・ナム駐日ベトナム社会主義共和国特命全権大使を表敬訪問した。会談では、青柳CPOから、日本初の試みとして、ベトナム発のオリジナルの少年マンガ作品を今年ベトナムで刊行予定であること、ベトナムの少年がサッカーを通して友情をはぐくみ成長していく物語で、作中にはベトナムの観光地や風物が多く登場する物語であること、作品完成の暁にはベトナム大使館にぜひ1000部寄贈させてもらいたいことなどをヴー・ホン・ナム大使に報告した。

KADOKAWAは、日本国内での既存の漫画をカラーにして縦スクロール化するプロジェクトをベトナム国内でも推進しており、ハノイ工業美術大学、キムドン出版社と連携してタテスクマンガの新人発掘にも尽力している。今後もベトナムの文化発展の一助となる活動をしていきたいと思っている。

KADOKAWA