2022年03月24日 09:05
3

貴志祐介さん、道尾秀介さん、湊かなえさんによる選考で満場一致の受賞となった、第8回新潮ミステリー大賞受賞作・京橋史織「午前0時の身代金」が、デビュー作としては異例の発売4日で重版決定となった。

「午前0時の身代金」は、クラウドファンディングで日本中から身代金を募集するという斬新な設定、エンターテイメント・ミステリーの王道を行く読み味。タイトルどおり、犯人が身代金を要求する誘拐ミステリーである今作だが、なんと身代金受け渡しの場は「クラウドファンディング」、身代金を募集する相手は不特定多数の「日本国民」。指定されたクラウドファンディングサイトを運営する会社はどう対応すべきなのか、タイムリミットまでに10億円もの身代金が集まるのか、そして誘拐された女子学生の相談に乗っていた新米弁護士は守秘義務を守りながらどう彼女を救い出すのか。スリリングな展開に思わず手に汗握る、新しい形のタイムリミット・ミステリーとなる。

本作は、選考委員満場一致の大賞受賞作。第8回新潮ミステリー大賞の受賞作に選ばれた今作を、三選考委員も絶賛した。貴志祐介さんは、「いっさい停滞することなく、最後まで一気読みさせてくれた」、道尾秀介さんは、「目新しい設定に引きつけられ、物語の起伏に興奮した。作家に必要なのは大嘘を信じさせる才能だと、あらためて思う」、湊かなえさんは、「読後、「これが受賞するな」と確信しました」とコメント。

午前0時の身代金」は3月18日発売。本体価格1500円(税別)。

試し読み(冒頭一章まるごと試し読み実施中)