2022年01月18日 19:12
10

D2Cサービス「SENDX!(センドクロス)」は、青果専門店「九州屋」と、「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」料理長・星野晃彦さんとコラボレーションした野菜セット2種類を、オンラインショップで販売する。

北海道から九州まで日本全国の百貨店、駅ビルを中心に90店舗以上展開している青果専門店「九州屋」では、店舗の中に「レストランの野菜コーナー」を新設。東京23区の星付きレストランを含む4500店舗以上の飲食店で実際に扱われている珍しい野菜を販売している。このたび、一般の家庭ではまだ馴染みのない珍しい野菜をもっと気軽に食卓に並べたいとの想いから、星野晃彦さんにレシピ考案を依頼。SENDで取り扱うレストラン野菜を使った「レシピ動画付き野菜セット」を販売することとなった。

今回2種類の野菜セットを販売し、専用のレシピ動画を特典として提供。それにより、プロの手掛けるレストラン野菜を使ったフランス料理を、家庭で簡単に楽しめるようになる。ポール・ボキューズの料理教室では、普段レストランで提供しているフランス料理をできるかぎりそのまま再現。少し手の込んだソースの作り方や、ひと手間加えた下ごしらえなど、家庭料理にも役立つポイントを数多く紹介している。

レシピ動画付き野菜セットは、東京・神奈川の九州屋8店舗と、SENDX!で販売。本取り組みにより一般消費者へ青果の購入について多くの選択肢を与え、レストラン野菜を家庭に広めることを目指し、今後も同様の取り組みを拡大していく。