2022年01月18日 15:01
d36237-4-b88b0e6280c9a3c0fdcc-0

西酒造は、1月18日、蔵と飲み手を直接繋ぐECサイト「蔵直CLUB」にて、人気ブランド「別誂仕込」の第3弾「No.001 NIHONSHU」の1000本限定予約販売を開始する。

「別誂仕込」は、特別な原料を使用し、オーダーメイドに近いデリケートな造り方によって醸し出した特別なお酒を展開するブランドであり、蔵と飲み手を直接繋ぐECサイト「蔵直CLUB」限定で販売している。即日完売した第1弾「No.001 HONKAKU SHOCHU」と、第2弾「No.001 NEWPOT」に続き、第3弾として、米どころの兵庫県東条地区少分谷で西酒造が契約している農家が生産した山田錦のみを使用した純米大吟醸「No.001 NIHONSHU」を用意した。

西酒造では約180年に渡り培ってきた醸造技術を活かし、2020年より日本酒造りを始めた。以来、自然界に息づく「ことわり」と、伝統を受け継ぐ職人の「こだわり」を大切にした日本酒を生み出している。今回届ける「No.001 NIHONSHU」は、2020年6月に田植え、10月に収穫、12月に精米歩合35%まで精米した山田錦を使用し、発酵させ、2021年3月に火入れをし、貯蔵・熟成した逸品。グラスに注いだ瞬間から、香り立つ穏やかで上品な香り、口中へ米の旨味が広がると同時に、芳醇な甘さと調和のとれた柔らかさを味わえる。純米大吟醸は、「華やかさ」でよく知られているが、「No.001 NIHONSHU」が目指したのは「奥ゆかしさ」だ。

価格は5500円(税込)。予約販売開始日は1月18日。

蔵直CLUB