2022年01月17日 15:31
3

クラウドPTA活動ソフト「polyfit(ポリフィット)」を提供するpolyfitは、活動に必要な機能を無料で試せるサービス「polyfit」α版を、1月17日より提供開する。

「polyfit」は、PTA活動をクラウド上で行うことをできるサービス。主な機能は、入会手続きの電子化。polyfitを使えば、専用の招待用のURLからスマートフォン1つで入会可能。もちろん、入会に当たる規約については電子的に署名することもでき、その後、招待が認められたのちに入会となる。

働き方や生活スタイルが大きく変化する中で、PTAが抱える3つの課題が見えてきた。1つ目は、任期が1年であり不慣れな中で活動が進むために、DX(デジタル化)が進みづらいこと。2つ目は、専業主婦世帯が大きく減少し、一部の世帯に負担が集中してしまうこと。3つ目は、対面で顔を合わせることが現状の環境下で大きく減少し、地域の関係が希薄化している問題。

polyfitは、このような課題を解決するため、経費精算や入会管理などPTA活動に不可欠な活動をデジタル化するサービスを開発した。会員のプロフィールについても顔写真入りで確認可能。外出先や帰りの電車などでも作業することができ、さまざまな人が活動に貢献できる。パソコンだけでなく、スマートフォンからもアクセス可能で、かつGoogleからのアクセスのみに限定し、セキュリティ面でも担保。保存先についてもAWS(Amazon Web Service)を利用している。