2022年01月17日 12:11
d54943-6-b86891e07dadd70b5281-8

Kotoznaは、今春、シンガポール政府観光局(Singapore Tourism Board、STB)が主催する、アクセラレータープログラム「Singapore Tourism Accelerator 2021(STA)」に、日本の企業として初めて選出された。

「STA」は、旅行・観光産業の活性化を目的とし、有望な技術を持つスタートアップ企業およびプロジェクトを対象にサービス開発支援を実施している。今年4回目を迎える「STA」に、日本のスタートアップが選ばれたのはKotoznaが初めてとなる。これにより、シンガポールを代表する観光施設に向けた製品開発・試験導入が可能になり、その第一弾としてシンガポールの代表的施設にて多言語同時翻訳ツール「Kotozna Live Chat」の実証実験を2021年12月8日より開始した。

今回実証実験を行う「Kotozna Live Chat」は、多言語同時翻訳チャットツール「Kotozna Chat」(109言語対応/2021年12月末時点)をベースに開発され、当該施設のウェブサイトからチャットウィジェットを開き、自身の言語で様々な問い合わせが可能。それぞれの問合せは、その内容や使用言語によって、的確なオペレーターに自動で繋がり、オペレーターは同時に複数の対応処理も可能。チャットは自動翻訳され、互いにスムーズなコミュニケーションができる。

Kotozna