2022年01月17日 09:54
d32891-31-5d300411e3b18a722720-5

WELgeeは、難民人材を採用した大川印刷とともに、難民人材の採用経緯や、定着に向けての工夫や取り組みについて対談するオンラインイベントを2月12日に開催する。

NPO法人WELgeeは、日本に逃れた難民とともに未来を築く団体。難民認定の厳しい日本で、難民一人ひとりがキャリアや人生の目標を追求できる道筋を、多様なセクターとの協働を通じて目指す。母国での紛争や迫害により日本に逃れてきた難民の人材を対象に、マッチングから定着まで一貫して伴走をする人材紹介サービス「JobCopass(ジョブコーパス)」を運営している。

前回88名が申し込んだ、難民人材の採用企業との対談イベント「ばりばり頑張る外国人が会社に入ったらこうなった!」の第2弾となる今回のイベントでは、先駆的なサステナビリティへの取り組みを進める大川印刷が登壇する。代表の大川社長と、難民人材の採用・定着に携わった高橋さん、齋藤さんの3名と、パネルディスカッション形式で、難民人材を採用するに至った背景や理由、またその後の難民人材の定着に向けての工夫や取り組みなどを交えて聞く。加えて、この難民人材の採用の経験から、どのような学びがあったか等についても共有し、今後外国人材や、難民人材の採用を検討する企業に向けて、参考になる体験談や情報を伝えていく。

開催日時は2月12日14時~16時。開催形式はzoomウェビナー。

申し込みフォーム