2022年01月17日 09:40
d27509-91-4e17e213d50427696b63-10

CAMPFIRE Startupsの運営する、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」は、第22号プロジェクトとして「株式会社クリップス」の情報を公開した。

「CAMPFIRE Angels」は、非上場会社がサイト上で自社株の株主募集を行うことで、多くの個人投資家(エンジェル投資家)から少額ずつ資金調達ができる、株式投資型のクラウドファンディングサービス。その第22号プロジェクトは、共創型ライブコマースプラットフォーム「Sharing Live」で、地方の良いモノを「発掘」「応援」「共有」する「株式会社クリップス」だ。

ECの普及により、いつでも欲しいものが手に入る時代。地方の特産品であっても世界中で販売、購入することが可能だ。それに伴い、良い素材・品質の商品を作るだけではものが売れなくなった。さらに人口減少、大都市への人口集中により、多くの地方産業の存続が危ぶまれ、市場は縮小につながることが危惧されている。今、地域が抱える課題に対して、持続可能な取り組みが当事者すべてに求められている。新しい価値を世間が模索している中、変わらないのは「つながり」への追求。「Sharing Live」が実現したいことは、地場産業の先にある「人と人とのつながり」の見える化。オンラインかつリアルタイムで、生産者と消費者がつながることにより、「地域の支援者を増やし、地場産業を元気にしたい」という想いからサービスを立ち上げた。

1月14日よりプロジェクトの情報を開示、1月21日20時より株主募集を開始。

プロジェクトに関する詳細はこちら