2022年01月17日 09:02
d89641-4-dbb2d5c91cfd8535401d-6

FJC(エフジェーシー)が開発を手がける、日本語を学習する親日外国人を配信者とする投げ銭ライブ配信プラットフォーム「Ch-OMUSUBI(おむすびチャンネル)」の本番登録を開始する。

「おむすびチャンネル」は、日本語を学習する親日外国人が配信者として自己表現をし、日本人が視聴者としてその様子を視聴し、コメント機能を通じリアルタイムで交流したり、投げ銭機能を通じ配信者を応援できる投げ銭型ライブ配信プラットフォーム。同社は「おむすびチャンネル」を通じて、親日外国人に対して「日本語を研鑽しながら新たな収益源を獲得する機会」を、日本人に対して「コロナ禍で限定的になっている国際交流や多文化理解の機会」を提供できればと考えている。

「おむすびチャンネル」は、750円/30日のサブスク制(月額課金)。同プラットフォームでは、文化、宗教、母語等異なるバックグラウンドを持つ人々に参加してもらう予定となっている。せっかく日本を好きで日本語を勉強している親日の外国人に嫌な想いをさせないためにも「コミュニティの健全化」を図る必要があり、その一つの策としてサブスク型の有料プラットフォームとし、良質なユーザーのみに限定したコミュニティ運営を行う予定だ。また、他の投げ銭ライブ配信プラットフォーム同様、投げ銭アイテムを使用した配信者に対する応援ができる仕様となっているが、他のプラットフォームと異なり、各国を代表するアイテムを用意している。

配信開始(リリース)は1月17日18時(予定)。

おむすびチャンネル公式サイト