2022年01月14日 19:25
10

the150が企画・開発・販売を行うキャッシュレス時代のiPhoneケース「Wrapup」は、蔦屋家電エンタープライズが企画した日本初、ネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)」の注目を集めたプロダクトを表彰する「第2回蔦屋家電+大賞」においてトップ10に入賞した。

「蔦屋家電+大賞」は審査員が選ぶのではなく、AIによる画像解析という客観的なデータをもとに、来店した人々が興味を持ち、立ち止まり、体験した機会の多さで決まる。来店客の注目を最も集めたプロダクトを「グランプリ」、上位10プロダクトを「トップ10」とする。対象プロダクトは179点となる。

「Wrapup」はスマホだけで出かけるという画期的なスタイルを実現するiPhone ケース。iPhone による決済をはじめ、お札や小銭、カードでの支払いも対応し自動改札や店頭での会計など状況に合わせた決済ができる。撥水ストレッチ素材で最大「カード10枚、紙幣5枚、コイン20枚、名刺10枚、鍵」を楽々収納、またミリタリーテイストな外観だけでなくミルスペックに準拠したダブルケースをはじめ、タクティカルコードスライダー、パイピング処理、カラビナストラップ、磁気の影響を受けない面ファスナーの採用など、財布以上にタフに内容物を安全に守るための装備が満載だ。※対応機種はiPhone12Pro/12/12mini/XS/X。

第2回「蔦屋家電+大賞」の受賞プロダクトは1月14日からスタートする二子玉川蔦屋家電「FUTURE LIFE」フェア1階特設ステージに展示される。