2022年01月14日 19:19
8

都市再生機構(UR都市機構)と無印良品の住空間事業部門を担うMUJI HOUSEは、平成24年度より、関西において「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」を開始。平成27年度には首都圏から九州まで全国展開してきた。令和2年度末までに、MUJI×URの供給戸数は1000戸に達している。

今年度、プロジェクト開始から10年を迎えるにあたり、賃貸住宅リノベーションのスタンダードを目指すというプロジェクトの原点に立ち戻り、団地の特徴である押入や長押を活かし、住宅の基本性能である収納(Storage)を充実させた新シリーズ「MUJI×UR Plan+S」を4年1月より募集開始する。

今回新規募集する団地・プランは、国立富士見台(関東)の3DK Re+S(新規)2戸。新座(関東)の2DK Re+S(新規)1戸。新座(関東)の2LDK Re+S(新規)1戸となる。

新シリーズの募集開始にあたり、1月22日13時からMUJI HOUSEの公式Instagramにて新プランを導入した団地の物件よりLIVE配信する。MUJI HOUSEとUR担当者による解説付きのルームツアーを楽しめる。※本イベントは、事前の申し込みは一切不要。URL・QRコードより配信画面へ直接遷移が可能。※当日はインターネット環境を準備し、PC・スマートフォン・タブレットから参加。※事前にMUJI HOUSE公式Instagram(@mujihouse)をフォローすると当日配信の告知が届き、スムーズに視聴できる。