2022年01月14日 16:00
7

OYO Japanは、「OYO Hotel(オヨ ホテル)」での、より快適な空間づくりとサービスの品質向上を目指し、西川株式会社と業務連携を開始した。本連携の第一弾として、全国にあるOYO Hotelが運営する北海道や福岡の8施設に対し、西川の「医師がすすめる健康枕シリーズ」を、無料で貸し出すサービスを提供する。

OYO Japanは、2019年に日本でサービスを開始した宿泊事業「OYO Hotel」の運営会社。「好きなときに、好きな場所へ」というコンセプトのもと、全国各地に200以上のバラエティ豊富なホテルや旅館を、「OYO Hotel」と「OYO Ryokan」の2ブランドで展開している。

2021年3月~11月に、メールにて両ブランド施設を利用したユーザー250人以上に対し、さらなる品質向上を目的にサーベイを実施。その結果、利用用途のうち57%がビジネスシーンでの活用であり、40代後半~50代半ばまでの男性を中心に利用されていることがわかった。また、ユーザーが宿泊先を選定する際には、清潔感があり快適な空間、価格、ロケーション(公共機関からのアクセスのし易さ)の項目が上位を占めた。

今回、OYO Hotelはこうしたユーザーの属性や需要を鑑み、寝具メーカーの西川の協力により、宿泊先での快適空間づくりを目指した「枕の貸し出しキャンペーン」を実施。利用者は、機能性が高い4種類の西川の「医師がすすめる健康枕シリーズ」から自分にあった最適な枕を、「プレミアムまくらコーナー」から選んで部屋でお試し利用ができる。