2022年01月14日 12:57
d53134-54-3dd6c099b9ce7a54b772-0

ライトライトが運営するクラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」は、宮崎県高千穂町のカフェ「cafe avanti」の承継者を募集開始した。

「relay」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービス。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴がある。

宮崎県の北部山間地域に位置し、神話のふるさととして知られる高千穂町にある「cafe avanti」は2017年のオープン以来、観光客や地元の人に愛されてきたが、2021年11月に惜しまれながら閉店した。オーナーの甲斐喜代美さんは、事業を受け継ぐ後継者を募集している。

後継者の募集に関して、「できればカフェをする人に受け継いでほしい」と甲斐さんは話す。テーブルや冷蔵庫、冷凍庫や食器などの機材や道具は置いたままにしてあるため、飲食店やカフェを始めようと思えばすぐにできる状態になっている。厨房に壁があるため、総菜販売やテイクアウトをしたい場合は保健所に申請すればすぐに許可が下りる状態だ。「『cafe Avanti』の看板はまだそのままにしてあるので、屋号をそのまま使ってもらってもいいし、替えてしまってもいいです。それについては引き継ぎ先の希望に合わせたいと思っています」と甲斐さん。地元民のよりどころとしても人気の場所で、カフェ営業をすることが可能だ。

詳しくはこちら