2022年01月14日 12:46
1

ヘアケアブランドLUFT(ルフト)は、自宅でサロンのようなシャンプー体験を叶える、シャンプー専用の泡立てネットを、1月14日にリリースする。

髪同士を擦り合わせてガシガシ泡立てると、絡まった状態で髪が引っ張られ抜け毛の原因になる。また髪同士が擦れると、摩擦ダメージによりキューティクルが傷つき、パサパサ髪の原因に。シャンプーをリキッド(液体)のまま髪につけ、髪を使って泡立てることは髪・頭皮ダメージに繋がる。

正しいシャンプーの仕方は、泡立ててから頭につけ、指の腹で優しくマッサージするように汚れを浮かせること。しかし、美容師のようなシャンプーのプロでない限り、手のひらだけで大量の泡を作るのはとても難しい。本商品は、美容室のシャンプー台でしか味わえないようなふわふわの泡が、自宅でたった15秒で作れる、シャンプーのための泡立てネット。シャンプー専用として生まれた泡立てネットは、4層の濃密泡立て層+2層の肌触り層の合計6層構造。

泡で出てくるタイプのポンプフォーマーも検討したが、それだと泡が緩くなってしまい、もっちり濃密泡を作ることができなかったという。まるでサロン体験のような洗い心地を叶えるためには、濃密泡がポイント。だれでも簡単に濃密泡を作ることのできる商品を試行錯誤し開発した。なお、泡立てネットのリボンは、環境にやさしいリサイクルポリエステル繊維を使用。価格770円(税込)。詳しくはこちら