2022年01月14日 10:19
d48076-63-a1cb6d371e5959ac2d7b-8

霞ヶ関パートナーズが展開する「FAV HOTEL」は、「スーパーレイトチェックアウトプラン」の提供を開始する。

「FAV HOTEL」は、「旅の豊かさを再定義する」ことをブランドミッションとし、従来の宿泊施設の常識にとらわれない豊かな宿泊体験を提供することを目的としたホテルだ。旅行や出張時に、チェックアウトの時間が朝10時と早いことで行動に制限がかかってしまう、会議をするための環境を探す必要があって大変などの声があった。そこで出張などのビジネス利用や学生のグループ旅行などで、チェックアウトの日も夜まで部屋を活用・満喫してもらいたい、という思いから同プランの提供を企画した。

同ホテルは、現在展開している高山、高松、熊本、伊勢の4棟全てで、素泊まりの料金にプラスワンコイン(500円)の金額でチェックアウトの時間を21時にできる「スーパーレイトチェックアウトプラン」を平日限定で用意した。これにより、チェックアウト日のせわしくなりがちな朝の準備時間をゆっくりと過ごせる。今後、同プランを同ホテルの新たなスタンダードとして継続的に提供する予定だ。

料金(一例)は、「スーパーレイトチェックアウトプラン」(1泊)高山1万500円〜/部屋。1月24日より販売開始。プラン提供ホテルは、FAV HOTEL TAKAYAMAFAV HOTEL TAKAMATSUFAV HOTEL KUMAMOTOFAV HOTEL ISE