2022年01月14日 09:35
4

箱根小涌園ユネッサンでは、2月4日よりチョコレート菓子「チョコにおぼれてみたくて」とコラボレーションした「チョコレート風呂」を、4月3日まで開催する。

ユネッサンでは、2006年よりバレンタインシーズンに「チョコレート風呂」を毎年開催している。例年、水着で遊べる温泉で、チョコレートの香り漂う湯船に浸かり、チョコレートソースを肌に塗りながら、非日常な時間を提供してきた。16回目を迎える本年は、長野県の豊上製菓が販売する「チョコにおぼれてみたくて」とタッグを組み、同商品のメインキャラクターである「種ぞう&ちよ子」による、シュールで思わず笑いがこみ上げ、SNS用に写真を撮りたくなるユーモアたっぷりのチョコレート風呂が出来上がる。

本年も人気のチョコレートソースアクティビティ(有料)を実施。肌に塗ってチョコまみれになっても誰にも叱られないのはユネッサンならではの体験だ。さらに、本年はキャンペーンでチョコレートソースが倍増するチャンスも予定している。ユーモアとチョコレート感を大いにアップさせた空間を楽しめる。

チョコレート風呂では、浴槽ごとに「チョコにおぼれてみたくて」「初めて会ったその日から」「はじける恋がしたくて」の3種類の商品を模した装飾を施し、シュールで面白い空間を演出。体験料金は無料。チョコレートソースアクティビティは1回200円(税込)/約50g(2~3名分))。*別途ユネッサン(水着入浴)の入場料金が必要。2月4日~4月3日まで開催。