2022年01月14日 09:14
2

アマテラス・イタリアは、オリジナルのブレンディング理論と方程式に基づいて、食材や料理にあった味と香りをデザインし「ブレンディングオリーブオイル」の新ブランド「ミシェラミシェラ」を立ち上げた。ブレンディングしたオリーブオイルの魅力を伝え、購入もできるサイトをオープン。現在レギュラー商品9種と季節商品2種、ギフトセット、トライアルセットを発売開始。同時に、企業やシェフオリジナルブレンドを設計し販売を予定している。

ミシェラミシェラは、「用途の可能性が広がる食のパートナー調味料」として、今までとは違うオリーブオイルのマリアージュを提供するブランド。

南北に長いイタリアには、各地の気候風土が育んだ600以上の風味の異なるオリーブの品種があり、ブレンディングすることで単一品種にはない「新しい味わい」をつくりだし、また、単一品種では得られない「新しい味のバランス」をつくることができる。「ミシェラミシェラ」独自の理論と方程式でブレンディングが「狙った食材や料理の魅力を引き出す」最適なエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルを提供する。

ラインナップは、スぺシャーレ「101フィオーレ」、クラシコ「01ヴァルドチャ」、「02ヴィアエミリア」、「03アルタムーラ」、「04ポモドーロ」、「05ビアンカネーヴェ」、「06キオッジャ」、季節限定商品「40ボスカイオーラ」、「41カチャトーラ」。ほか、秋の贈物2種セット、Nuovo Mondoおすすめ2種セット、トライアルセットとして「ジュリオブレンド3種セット」、「おすすめクラシコ3種セット」など。