2022年01月13日 20:00
10

bydesignは1月13日より、「THE TABLE/オーク×Black Steel」「THE TABLE/オーク×White Steel」と「THE BOARD/オーク」(天板のみ)の販売を開始する。

Kanademonoでは、ユーザーひとりひとりのスタイルや用途、空間に合わせてパーソナライズできる家具を企画・制作している。特にテーブル天板のバリエーションは、素材にこだわってセレクトしている。集成材を活用したエコな素材ラバーウッドをはじめとして、国産杉やヒノキ、高級木材のブラックチェリー等、木製天板だけで現在10種類以上の取り扱いがある。今回のオークの追加により、THE TABLEは約430通りの天板と脚の組み合わせを選ぶことができるようになった。

「THE TABLE/オーク」に使用するオーク材は、北米産ホワイトオークの無垢材を使用している。オークはブナ科コナラ属の落葉広葉樹で、日本では「どんぐりの木」として知られるミズナラと同じ種類にあたる。明るい暖かな木の色味なので、空間への調和性が高いことから人気が高い木材だ。

「THE TABLE/オーク」に使われているホワイトオークは、淡黄白色と表現される、癖のないナチュラルな色が特徴。天板の塗装には、透明な「マットウレタンニス」を使用しているため、オーク本来の自然な色味を楽しむことができる。

「THE TABLE/オーク× Black Steel」「THE TABLE/オーク×White Steel」7万8000円(税込)「THE BOARD/オーク(天板のみ)」5万8200円(税込)。