2022年01月13日 19:52
9

「RED CARD TOKYO(レッドカードトーキョー)」のベストセラーモデルである「Anniversary」シリーズが2022年プレスプリングシーズンよりリモデルし、「30th Anniversary」シリーズとしてリニューアル発売した。フィット感、レングスをアップデートし、新たにスーパーハイライズ仕様の新型モデルを追加したニューデニムの登場だ。

RED CARD TOKYOのベストセラーモデルとして幅広い世代から人気を集めている、スリムテーパードシルエットの「Anniversary」シリーズ。ブランドプロデューサーの本澤裕治さんがデニム業界に携わって30周年を迎える2022年プレスプリングシーズンにリモデルし、「30th Anniversary」シリーズとしてリニューアル発売した。

今回リニューアル登場した「30th Anniversary」シリーズの最大の特徴は、ウエスト仕様を「カーブベルト」に変更していること。腰の浮きが軽減され、よりストレスフリーなはき心地を叶える1本に仕上がっている。またレングスを従来のモデルから約4cm短くし、160cmくらいの平均的な身長の人がはくとくるぶしが半分隠れるくらいの丈感に設定。抜け感のある大人のデニムスタイルが完成する。

2022年プレスプリングシーズンでは、スーパーハイライズ仕様の新型モデル「30th Anniversary SHR」が初リリース。今年らしいトレンド感のあるモデルとなっている。

「30th Anniversary」2万900円(税込み)。